杉下右京が最も頼りにしている人は誰?

【杉下右京が仕事の上で(たぶん)頼りにしている人々】



「どうもありがと」
感情のあまりこもらない言い方で済まされます。
自分ではとっても苦労して頼まれた仕事をしてあげたつもり。

しかも、基本は無報酬、時にはヤバい仕事も。
当たり前のように仕事をさせる杉下右京からは
感謝の念は感じられません。
それが米沢守の心の中には澱のように溜まっていきました。

米沢さん、爆発が多くなりましたよね。
そしていなくなります。

杉下右京にとって最も頼りになる人は、小野田官房長でした。
しかし官房長は亡くなりましたしね。

伊丹や芹沢は最近では、どちらかと言えば杉下に協力的です。
三浦は以前から好意的でしたが、退職しています。

大河内監察官はいい感じなのですが、
男が惚れる男のタイプです。(字義通りの意味で)
そして、瀬戸内は頼りになる人だったのですが、逮捕されました。
もうひとり、日野警部補はとっても頼りになる
正確無比のスナイパーなのですが、
なにぶん登場シーンが極端に少ないですよね。

【最も頼りになる人は】


このように考えていくと、最も頼りになる人は角田課長ですね。
杉下の無理な依頼もたいがいは聞いてくれますし、
ある意味、力も持っていますし。

暇そうにしているようでいて、仕事もしっかりしていますよね。
「よっ、暇か?」
ですが、相手にされなくても、あまり気にはしません。

いちおう角田課長が使っていたカップです。



演じている山西惇さんも、渋い役で頼りになるみたいです。